http://eimippi.com




MOTTAINAI
募金サイト イーココロ!
世界天文年2009




クイーン・メリー2再び
昨年は横浜開港150周年ということで、横浜市が誘致して横浜港へ初寄港したクイーン・メリー2、今年もやってきてくれました。

昨年はもうお祭り騒ぎで、桜木町駅からめっちゃ並んでやっとこさ無料シャトルバスに乗って大黒ふ頭へ行き、クイーン・メリー2のすぐそばから見学できたのです!
が、天候は最悪、強い風雨に超寒い中、傘が飛ばされないように、カメラがぬれないように気を遣いつつ、しかも見学エリアが近すぎて(それは嬉しいんだけど)クイーン・メリー2の全景を撮れるポジションはないし、もう寒くて凍えそうだし仕方ない帰るか、みたいな何とも苦労の絶えない見学でした。(過去記事

今年は天気も良いし、はりきって超個人的なゆるい見学会を計画していたのですが、主催者のお悩みは見学ポイント。だって、見てこの記事!

ーーーーーーーーーーーー
客船「クイーン・メリー2」の再寄港に際しての御注意
~ふ頭内は関係者以外立入禁止です。~
クイーン・メリー2が2月19日(金)に横浜港へ再寄港します。着岸は大黒ふ頭ですが、大黒ふ頭は港湾物流用のふ頭であり、市民の皆様の安全と船舶の保安・荷役作業等の安全確保のため、一般の方は、市民利用施設(スカイウォーク・海づり施設)を除き立入りが禁止されています。
寄港当日も、通常どおりふ頭全体は一般の方の立入りが制限され、クイーン・メリー2を見物できる場所も設けておりません。一般の方は、市民利用施設を除きふ頭内に立ち入らないようお願いいたします。
開港150周年記念に初入港した前回とは状況が異なりますので、御注意ください。
客船に関心をお持ちの方には残念な対応となりますが、客船用の施設がない大黒ふ頭で客船を受け入れるために必要な対応ですので、御理解と御協力をお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーー

…仕方ないので、色々情報集めました。
今回、大黒ふ頭に停泊するクイーン・メリー2をばっちり見るには、海上見学クルーズを申し込むか、大黒ふ頭コンテナターミナル見学会に応募して当選するか、だったのかなと。

私はもっと軽〜く見たかったので(騒ぐ割に適当)当日行き当たりばったりに賭けてみることにしました。ゆるいとは言え見学会のレベルが知れますな。

とりあえず、大黒ふ頭の一般人OKエリア、大黒海づり公園に行ってみる事。公園に行く途中、ちょっとは見えるに違いないと思ったので。そして、ベイブリッジを渡りながらも見えるに違いないという期待。確か去年、シャトルバスから見えました。

車の免許があるって素晴らしいですね、バスとは違って自由に動ける!
でもまだまだ初心者だから、埠頭なんて大型トラックだらけで恐いかも、気をつけなきゃ、とかなり緊張して行きました。意外にも埠頭は全然大丈夫で、夜の東名高速(超トラックだらけ!)よりずっと平和でした。
予想通り、海づり公園までの道のりで、ちらちら見えましたよクイーン・メリー2。少数ながら、マニアらしきおじさま方も写真撮影しておりました。(もちろんみんな立入禁止区域ではない所でですよ)
d0027886_049712.jpg


しかし、海づり公園、めちゃめちゃ良いですね!公園からはまったくクイーン・メリー2は見えないのですが(それはわかっていたので無問題)うじゃうじゃいるコンテナ船やテトラポッドや、霞む工場、キリン達に大興奮。景色も最高、これは良い場所を知ったと大喜び。また行かなきゃ!


帰りのベイブリッジは一般道の国道357線の方で。湾岸線の下を走っています。運転しながらちらちら見てみたけど、かなり後方なので無理がありました…。橋げたもちょっと邪魔だったし。同乗していた友人は辛うじてちらっと見えたようですが、高速代をケチらずに湾岸線に乗っていれば、もう少し良く見えたのかな。

その後はおしゃれに本牧のブギーカフェでご飯を食べて見学会は解散したのですが、やっぱり物足りなく思って、18時の出港がどうしても見たくなって、今度は母と本牧埠頭へ出直し。


横浜港シンボルタワーという所へ行ってみました。
ここなら、大黒ふ頭を出た後、目の前を巨大な船が通過して行くのではと期待。でも遠かった…。
タワーの階段を登って展望室に行ってみたけど、窓ガラス汚いし、写真撮るには反射で室内が写り込んじゃうし、おまけにもう夜で写真はブレブレ。
ま、こんなもんですね、私は。
d0027886_0502134.jpg

中央よりやや右寄りの白っぽい光群がクイーン・メリー2。煙が出ているのだけど、わかるかしら…。



ちなみに、見学クルーズに行ってきたというおじさまとお話しましたが、見学船でもAPEC首脳会議対策かなんか?で警備がすごくてあまり近くには寄れず、おまけに波が高くて船が揺れるし、写真撮影は難しかったとの事。そうは言ってもおじさま、良い写真いっぱい撮っていましたけどね。

お疲れさまでした。
by Eimippi | 2010-02-21 00:00 | Photographs
<< ナッチャンWorld 二人展 sorairo >>