http://eimippi.com




MOTTAINAI
募金サイト イーココロ!
世界天文年2009




NINE を観ました
私はニコール・キッドマンさんが好きなので、彼女が出演するミュージカル映画「NINE」を観てきました。
ニコールさん以外のキャストも大変豪華という事で、とっても楽しみにして行きました。
実はiTunesStoreで、サントラを随分前から購入して予習までしていました。

結論から言えば、私は大満足で、また映画館で観たいと思う!
大満足というのは、役者さん達の極上の色っぽさ、キャラの魅力、
そしてミュージカルシーンの歌や踊りの格好良さ、そういった所ですね。
観ていてどきどきしました。

ニコールさんはあんまり登場しなかったけど、その分出てきた時の素敵さは半端ない!
他の役者さんたちも本当に素敵で、マリヨン・コティヤールとか、すっごく好きになっちゃった。
それぞれの女優さん毎に、見せ場のナンバーがあって、もうどれも迫力満点、大変な贅沢。

ペネロペ・クルスはひたすら色っぽくかわいく、こんなにいいの?って感じで。
ファーギーはワイルドな色っぽさ、タンバリンと砂の演出と歌が超かっこい〜。
ケイト・ハドソンは、なんかムチムチしていて、これまたかわいい。とっても華やか。
ニコール・キッドマンは、しっとりと憂いを帯びた感じ。見ていてため息が出ました。
マリヨン・コティヤールは、やはり憂いを帯びた感じの曲と、一変して激しい印象の曲と。
もう、本当にどきどき。

一方で、ストーリーはなかなか、フワッと、モヤっと、していた印象。
ストーリー重視で観てしまうと、冗長でつまらないのかもね。
その辺、色々酷評されているみたいだし。
でも、テーマがあまり詰まっていなかったからこそ、小難しいことを考えずにすんで、
歌やダンスを思いっきり楽しめたのかな、と。
ミュージカル映画だから、むしろその方が良いんじゃないかしら〜。
本当にね、格好良いのですよ〜。

元気をもらって帰りました。
やっぱりもう1回くらい、映画館でみなきゃ。
d0027886_14221150.jpg

by Eimippi | 2010-03-22 00:00 | Others
<< 初・絵の具 すごい武蔵小杉 >>